韓国ドラマを観る観ると言ってなかなか観る時間が取れない高道です。

最近は”観る観る詐欺”と言われたりしています。

 

奥さんや彼女が韓ドラ大好きという男性は意外と多いのではないでしょうか?

本当は自分も韓ドラを視聴して共通の話題で盛り上がりたいけど、私と同じようになかなか韓国ドラマを視聴する時間がない。

 

そんな世の男性のために、韓ドラ大好きのママ友「静子」さんに、韓国ドラマ【六龍が飛ぶ】の内容や感想を聞いてみました。

【六龍が飛ぶ】の評判や口コミもあわせて紹介しますので、とりあえず最低限の知識をインプットしておけば多少は話題についていけるはずです。

 

記事の最後には【六龍が飛ぶ】の動画を無料視聴する方法も紹介しているので、是非参考にして頂ければと思います。

それでは静子さんお願いします!!

U-NEXT

六龍が飛ぶの内容

出典:U-NEXT

静子

【六龍が飛ぶ】は、理想の国を新しく建国するために立ち上がった6人の生き様を描く、壮大な群像劇です。

 

主人公のイ・バンウォン(少年期)は、父に付いて都へ赴きました。

町は飢えた民で溢れ、死体が転がり、国の荒れた様子を目の当たりにしたバンウォンは衝撃を受けます。

 

しかしそれ以上に衝撃だったのは、尊敬してやまない父が、奸臣に屈して頭を下げていたことです。

父を尊敬していた分だけ失望も大きくて打ちのめされていたバンウォンですが、父に代わりこの国の危機を救ってくれるかもしれない英雄に出会います。

その人物こそチョン・ドジョンでした。

 

バンウォンは心の中で師匠と仰ぎ、チョン・ドジョンが新国家を建国すると知り、自分もその一員になりたいと強く願います。

他の主要人物とも次々と関わっていき、同志になる道のりが丁寧に描かれています。

そして同志になってからは、建国という目標は同じでありながら、思想の違いにより衝突してしまいます。

 

建国を目指す、英雄6人全員の行く末は果たしてどうなるのでしょうか?

 

六龍が飛ぶのキャストと相関図

 

ユ・アイン【イ・バンウォン役】

静子

少し影のある役がとても似合うユ・アインさん。

ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』でも影のあるミステリアスな役を演じて人気を博しました。

 

【六龍が飛ぶ】では、朝鮮王朝第3代王イ・バンウォンを演じています。

国に対する理想と熱い情熱を持つ一方で、それを成す為に時として残虐性を垣間見せるという、演じるのが非常に難しいであろう役どころです。

史実上では自分を脅かす存在は徹底的に排除するという王で、その傾向は【六龍が飛ぶ】でも幼少期の頃から垣間見えました。

「善人」一辺倒の主人公ではないので、見る人によってかなり好みが分かれるかと思います。

でも私は好きです。人間らしいから。すごく、人間らしいから。

 

キム・ミョンミン【チョン・ドジョン役】

静子

カリスマという言葉を聞いて真っ先に顔が浮かぶ、キム・ミョンミンさん。

ドラマ『白い巨塔』『ベートーベン・ウィルス』でも圧倒的な存在感で主演を飾りました。

 

【六龍が飛ぶ】では、民のために新たな国を建国するという壮大な計画を持った、儒学者という役どころです。

早い段階からバンウォンの残酷性を察知し、開国の一員に加わることを反対していました。人を見抜く力が備わっている人物です。

そしてカリスマ性は【六龍が飛ぶ】でも健在で、第2話での演説シーンは胸を打たれました。

自分がその場にいたら絶対に心酔していたと思います。ミョンミン様!

それほどのカリスマ性と貫禄のある、キム・ミョンミンさんの演技に注目してください。

 

シン・セギョン【プニ役】

静子

シン・セギョンさんは、静かだけど芯のある役柄がとても似合う女優さんです。

善徳女王』や『明日に向かってハイキック』など数々の作品に出演していますが、いずれも相手を引き立てる”静”の演技が光っています。

 

【六龍が飛ぶ】では民として、国家建国のために全力で協力する役どころです。

バンウォンとは新国家建設の実現を願う同志で、また、惹かれあう間柄です。

 

ピョン・ヨハン【イ・バンジ/タンセ役】

静子

ピョン・ヨハンさんは、現代ドラマと時代劇ではガラっと印象が変わる俳優さんです。

未生(ミセン)』や『元カノクラブ』に出演していますが、イ・バンジ役と同じ俳優さんと気づかなかったぐらい、雰囲気が違います!

 

【六龍が飛ぶ】では朝鮮一ともいえるほどの腕前を持つ剣士を演じています。

ヨニの初恋の相手で、過去ふたりの間で悲痛な事件が起こり、それゆえ大きな距離ができてしまいました。

ヨニを助けられなかった自責から崖から飛び降りようとするところを、とある剣士に助けられ育てられ、殺し屋として戻ってきます。

ふたりの関係の行く末に目が離せません。注目ポイントのひとつです。

 

ユン・ギュンサン【ムヒュル役】

静子

【六龍が飛ぶ】では、単純でお調子者のムードメーカー。そして凄腕の剣士という役どころです。

シリアスで殺伐としがちな中で、癒し担当とも言える貴重な存在です。

前半は子供っぽさゆえの癒し的な存在でしたが、話が進むにつれて、苦悩が顔に刻まれ大人の顔になっていきます。

前半と後半では顔つきが全く違います。彼の成長ぶりに注目してください。

 

パク・ヒョックォン【キル・テミ役】

静子

【六龍が飛ぶ】では、髭に化粧という強烈なビジュアルに加えおねえ言葉、でも朝鮮一の剣士という役柄を演じています。

最初にキル・テミを見た時は、そのビジュアルに目が釘付けになりましたよ。

でももうほんと好き。

悪いやつなんですよ?悪のトップとも言える爺さんにくっついて悪事し放題で。

でも、気に入った相手には心を許し、意外と義理堅くもあり、なんだか「こども」みたいな人で憎めませんでした。

 

六龍が飛ぶの感想

静子

素晴らしい!ストーリーは骨太で、人間ドラマも重厚です。

まずストーリーですが。

【六龍が飛ぶ】は、開国という、同じ目標を持つ6人の同志が全力で協力し、時には全力でぶつかり合う、骨太のストーリーです。

実際に「新しい国を一から作る」ことはとてつもないほど大きな夢だと思うのですが、この6人ならやってくれる!という確信を持たせてくれます。

一緒に夢を見させてもらっているような感覚になれました。

 

それゆえに、仲間の衝突は見ていてつらかったですね。同じ目標に向かっているはずなのに、思い描くものが違うために起こってしまう衝突。

できることなら6人ずっと仲間のままで居て欲しいと、強く願わずにはいられませんでした(涙)

そんな6人それぞれの行く末が【六龍が飛ぶ】の見どころのひとつです。

 

そして何と言っても!主要人物の魅力が半端ないです!

ひとりひとり個性があって魅力に溢れています。書ききれないほどっ!

個性と言っても大げさなキャラクターだったり突飛だということではなく、等身大なんですよね。

 

ただ「善人」とかただ「強い」とかいう表の一面だけではなく、弱さにも焦点が当てられているので、人物に深みがあります。

だからこそ人間ドラマも表面上だけのものではなく、見ていて心が揺さぶられるのでしょうね。

 

ひとりひとりの物語すべてに見どころがあって書ききれないほどですが、特に心が揺さぶられた場面は。

まずはバンウォン(ユ・アイン)と、チョン・ドジョン(キム・ミョンミン)がぶつかり合うシーンです。

小さなぶつかり合いから大きなぶつかり合いまで、ふたりの対峙シーンはたくさんあるのですが、そのどれもが演技が素晴

らしくて見ごたえがありました。

演技の応酬って、こういうことを言うんだなって!(笑)

 

実は最初にキャストを見た時、カリスマ性の半端ないキム・ミョンミンさんの名前を見て「主演のユ・アインくん、演技喰われるんじゃ!?」と心配していたのですが、実際にドラマを見てみると、まっっっったくそんな事はありませんでした!

熱い情熱と行動力を持ちながら、時には冷徹な判断を下すというかなり難しい役柄を、ユ・アインさん見事に演じてました!

バンウォンと、チョン・ドジョンのふたりのぶつかり合いは、本当に見ごたえがありますよ。

 

続きまして、ピョン・ヨハンさん演じるイ・バンジ、とてもかっこいいです!最高にかっこいいです!

なんで立ってるだけでかっこいいんですか?

すごくすごくかっこいいのですが、でも、見ていて胸が締め付けられました。

 

というのも、バンジは、初恋の相手ヨニの過去の悲痛な蹂躙事件によって心に傷を持っているのですよね。

立ち姿だけでもその心の影が見えるほどです。

大きくて深いふたりの溝。埋めようとするバンジと、できないヨニが本当に切なくて。

このふたりの行く末も大きな見どころなのでぜひ注目してみてください!

 

主要人物以外のエピソードで特筆すべきは、王ワン・ヨと踊り子ユンランのエピソードですね。

ふたりの純愛に涙しました。

踊り子であり最強女剣士であるユンランは、一見地味な容貌なのですが人を惹きつける何かを持っています。

登場した瞬間から目を奪われました。佇まいが美しからでしょうか。こちらもご注目ください。

 

そしてドラマのラストは、しんみりしてしまいました。

やっぱり王ってどこか孤独ですよね。大事を成すためにいろいろなものを犠牲にするわけですから。

史実なので言ってしまうと、建国の目標は”達成”されるのですが…喜びよりもしんみりする気持ちが強いです。

でも全員の行く末には納得ができます。

なぜなら、それぞれ全員が、自分の信念・思想を貫いたから。

 

【六龍が飛ぶ】は骨太のストーリーに加え、魅力溢れるキャラクター達の人間ドラマに心を揺さぶられます。

男女どちらにも強くオススメできる作品です!

 

ちなみに、私が韓ドラを視聴するのに使っている動画サイトはU-NEXT(ユーネクト)です。

韓ドラ作品の見放題が他の動画配信サイトよりも多いので気に入ってます。

アニメや子供向け番組も見放題で600ポイントで漫画も買えました。

 

六龍が飛ぶの口コミ

30代女性

朝鮮王国初代王、大祖イ・ソンゲの息子五男のイ・バンウォンを中心に高麗末期から歴史がどのように動いていたのかがわかるドラマです。

五男イ・バウォンは野心を持ちながらも父イ・ソンゲの野心の無さを残念に思って過ごして来ました。

そのイ・バウォンが歴史を動かし、父を初代王にし、最後は自分の野心を実らせ、自ら王になるそのストーリーは壮大で大変面白いです。

60代男性

2015年のSBS演技大賞を12冠受賞した韓国歴史時代劇の”六龍が飛ぶ”は、朝鮮が官僚や政治家に牛耳られていた朝鮮の高麗の時代に民の為の朝鮮王朝建国の為に努力する六人の戦士たちの活躍を描く史実を元にして作られた韓国時代劇テレビドラマです。

儒学者であり「策士」に「武将」、その3男の「青年武将」に、その幼馴染の「情報通の娘」と、彼女の兄の高麗一の「剣士」、に彼が心を寄せる娘、貧しい家族の為に剣士になることを夢見て修行に励む「剣士」、彼ら6人の勇者の物語で、悪の集団や謎の組織との戦いを波乱万丈に描く韓国歴史時代劇スペクタクルで、あなたをとりこにする、おすすめのドラマです。

50代男性

主演は、朝鮮第3代王・太宗ことイ・バンウォンを演じます。

彼の師であり、のちに敵対する功臣チョン・ドジョンはキム・ミョンミンが熱演し、シン・セギョンがプニ役で出演しています。

また、ピョン・ヨハンが、随一の剣士となるイ・バンジを演じます。

剣士のムヒュル役は「ピノキオ」のユン・ギュンサンが演じます。

彼らの迫力の殺陣シーンも魅力的です。闘いの中でのロマンスにも注目です。

50代女性

六龍が飛ぶは、新たな朝鮮が誕生する時に登場した6人のヒーローの活躍や成長を描いたドラマです。

見どころは、この6人のヒーローのうち3人が実在の人物でドラマを見ることで朝鮮の歴史を知ることが出来ますし今までと違った確度から朝鮮の歴史を知ることが出来ます。

とくに韓国の歴史ドラマによく出て来る、イバウォンの成長して行く姿が注目です。

20代女性

主人公のイ・バンウォンを演じるユ・アインの繊細な演技が見どころです。

バンウォンは物語の中で内面に大きな変化を遂げることになる、かなり難しいキャラクターなのですが、ユ・アインは見事にその変化を体現して、バンウォンという人物を演じ切っています。

青年時代のやや頼りない雰囲気と、後半で見せる大胆不敵な姿のギャップが見事です。

20代女性

朝鮮建国に力を尽くした6人の英雄がいた、という物語です。

主人公・バンウォンとチョン・ドジョンを中心とした6人が力を合わせ、次から次へと現れる障壁や敵を乗り越えていく様子は観ていて爽快です。

ただの勧善懲悪ものというわけではなく、かなりドロドロした政治的な思惑や駆け引きなどの場面も多いので、歴史ドラマとしてとても見ごたえがあります。

50代男性

韓国では同時間帯で放送されたドラマの中で視聴率首位を獲得した作品です。

舞台は、高麗の滅亡から朝鮮の建国という戦国的な時代です。

開国の祖であるイ・ソンゲや、その部下であるチョン・ドジョン、後の3代王となる太宗(テジョン)イ・バンウォンなどの事実上の人物に、創作のキャラクター陣を加えて、朝鮮の建国にいたる家庭を描きます。

人気の時代劇である演出家と脚本家が再共同して、たくにに歴史とフィクションをミックスした作品にもっていっています。

主役のイ・バンウォンを演じるユ・アインは安定感のある実力派の俳優で、相手役のプニ役のシン・セギョンも実力派として注目株の俳優です。この二人のラブスト―リーにも注目位です。

30代男性

高麗から朝鮮に変わる激動な時期を描いたこの作品は、朝鮮のルーツを知りたい方にはおすすめです。

信頼できる武将から朝鮮の初代王まで上り詰めた男とその息子たちの親子関係は、実際は複雑そのものであります。

そんな人間関係を巧みに描いたことで、六龍が飛ぶは数々の賞を受賞する結果となりました。

時代劇好きは必見の内容です。

20代男性

「根の深い木」

韓国ドラマが好きな人だったら一度は目にしたことはあるのではないでしょうか?

そう、なんと!この「六龍が飛ぶ」と「根の深い木」は脚本家さんが一緒なんです!

「六龍が飛ぶ」は「根の深い木」よりも時系列では前の話ですので、随所に知っている方なら楽しめるネタが散りばめられています。

もちろん「根の深い木」を知らない方にもオススメです!

ピョン・ヨハンがカッコいい…(笑)

20代女性

まず、話の数がたいへんに長い作品です。

話の設定が時代もので、主人公の子供時代から始まります。

また、話の中では、メインの主人公以外の仲間たちの過去も同時に話の内容に色々な視点からとれることがあるので、違ってみえるのが面白いと思います。

また、ヒロインとのケンカっぽい掛け合いも面白いので、長い作品ですが楽しめると思います。

 

六龍が飛ぶの評判

 

六龍が飛ぶを無料視聴する方法は?

U-NEXT

韓国ドラマ【六龍が飛ぶ】の内容と感想をママ友の静子さんに紹介してもらいました。

静子さんが韓ドラを視聴するために使っているサイトはU-NEXT(ユーネクスト)です。

実は私もずっと前からU-NEXTを使っており、いつでも韓ドラを視聴できる環境ではあるのですが・・・なかなか時間が取れないと言い続けて数ヶ月。

 

U-NEXTは月額1,990円かかりますが、毎月1,200円分のポイントが貰えるので実質790円です。

とはいえ、毎月費用がかかるのは事実です。

 

ところが、U-NEXTには最初の31日間が無料になるトライアル期間があり、その期間に退会すれば料金は一切かかりません。

そしてトライアル期間中は全てではないのですが多くの韓国ドラマが無料で見放題で、今回紹介した【六龍が飛ぶ】も無料で見放題です。

しかもアプリもあるのでスマホでも視聴可能!

 

ちなみにU-NEXTで見放題な代表的な韓国ドラマはこんな感じです。

 

見放題の韓国ドラマは400作品以上で、おそらくですが動画配信サービスではU-NEXTが1番韓国ドラマが充実してるのではと思われます。

 

さらにU-NEXTでは70誌以上の雑誌が読み放題です。

 

無料期間中ももちろん読み放題!

 

そしてよく意味がわからないのが、無料登録しただけで600円分のポイントが貰え、このポイントで有料の新作映画やドラマの視聴が可能です。

無料期間で退会しても返金などの請求はないので、ただで600円貰えるようなものなので本当に意味がわかりませんw

 

私が無料登録したのはかなり前になるのですが、600円分のポイントで漫画を購入した覚えがあります。

漫画以外でも小説やビジネス書などの書籍も購入できます。

ただし、ビジネス書は600円では買えないと思うので気をつけてください。

 

彼女や奥さんが韓ドラ好きの男性は、是非この機会に韓ドラに挑戦してみましょう。

きっと共通の話題で盛り上がると思いますよ。

600円分のポイントで彼女や奥さんに何かプレゼントしてあげてもいいでしょうし、女性向け雑誌が多いので自分用ではなく彼女や奥さんのためにU-NEXTに登録するのもありですね。

 

紹介している作品は2018年10月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

U-NEXTで配信が終了している時は?

Hulu(フールー)

韓流バナー

もしもU-NEXTでの配信が終了していた場合はHulu(フールー)がおすすめです。

Huluは日テレが親会社なので国内ドラマ(特に日テレ)や海外ドラマに強い印象がありますが、実は韓国ドラマも配信しています。

 

視聴できる韓ドラの本数はU-NEXTの方が上ですが、U-NEXTでは配信していない作品や終了した作品を視聴できたりします。

そして月額費が933円(税抜)とU-NEXTより安いのも魅力。

ただし、無料期間がU-NEXTは1ヶ月なのに対しHuluは2週間と短めだったり、ポイントや雑誌の読み放題などはありません。

 

U-NEXTで視聴できない作品は一度Huluで検索してみるといいですよ。

 

dTV

★韓国ドラマ

HuluでもU-NEXTでも視聴できない時はどうすればいいの?

そんなときはdTVを確認してみましょう。

 

以前はドコモユーザーしか使えなかったりしましたが、現在はドコモ以外のユーザーも視聴できます。

魅力はなんといっても月額500円(税抜)という安さです。

 

月額500円なので雑誌の読み放題などはありませんが、とにかく動画の種類と本数が多いです。

それこそヨガなどのフィットネスからカラオケ、ライブ映像、PVもあったかな?

韓ドラだけならU-NEXTの方が本数が多い気がしますが、全ての作品数だと国内最大かもしれないですね。

あとはdTVだけが扱っている韓ドラがあったりするのも特徴です。

 

dTVも無料トライアル期間は31日間となります。

 

六龍が飛ぶをテレビで視聴するには?

我が家ではU-NEXT、Hulu、dTVの全てに加入しており、アップルTVを使ってテレビに出力して家族で視聴したりしています。

※韓ドラ以外の動画ですが・・・。

 

アップルTVはiPhoneの画面をコードレスでテレビに出力できる機器で、アップルTVを使えばYouTubeの映像もテレビで視聴することができます。

そんな大変便利なアップルTVですが、欠点は値段が高いことです。

私が購入した時は2万円位したのでヨドバシのポイントをかなり使った記憶があります><

 

コストを抑えてテレビで視聴するならAmazonが発売しているFire TV Stickがおすすめです。

 

できれば4Kがおすすめ。

 

Fire TV StickはAmazonプライム会員ならプライム・ビデオが追加費用なしで見放題のようです。

なので、もしFire TV Stickを購入するならAmazonプライム会員になることをおすすめします。

Amazonプライムでも韓ドラを視聴することが可能ですが、ちょっと見放題は少ない印象もあります。

 

韓国ドラマおすすめランキング

韓国ドラマ好きのママ友にアンケートして韓国ドラマのおすすめランキングを作成しました。

これから韓国ドラマを視聴しようとしている方は是非参考にして頂ければと思います。

 

間違いなくハマる!

面白い韓国ドラマおすすめランキングはこちら。

 

韓国ドラマと言えば胸キュン!

キュン死必至のキュンキュン系韓国ドラマのランキングはこちら。

 

号泣が気持ちいい!

泣ける感動系の韓国ドラマおすすめランキングはこちら。

 

韓国ドラマの王道!

ドロドロっぷりが半端ない復讐系韓国ドラマランキングはこちら

 

名作が多い!

歴史・時代劇のおすすめ韓国ドラマランキングはこちら