韓国ドラマを観る観ると言ってなかなか観る時間が取れない高道です。

最近は”観る観る詐欺”と言われたりしています。

 

奥さんや彼女が韓ドラ大好きという男性は意外と多いのではないでしょうか?

本当は自分も韓ドラを視聴して共通の話題で盛り上がりたいけど、私と同じようになかなか韓国ドラマを視聴する時間がない。

 

そんな世の男性のために、韓ドラ大好きのママ友「静子」さんに、韓国ドラマ【上流社会】の内容や感想を聞いてみました。

【上流社会】の評判や口コミもあわせて紹介しますので、とりあえず最低限の知識をインプットしておけば多少は話題についていけるはずです。

 

記事の最後には【上流社会】の動画を無料視聴する方法も紹介しているので、是非参考にして頂ければと思います。

それでは静子さんお願いします!!

U-NEXT

上流社会の内容

出典:U-NEXT

静子

財閥の令嬢ユナは、争いの絶えない家族に辟易するとともに、愛されない悲しみを抱いていました。

“世の中90%はお金で解決できるだろうけど、私は残りの10%こそを求めている”

そんな切実さから、残りの10%を探すために身分を隠し、食品売り場でアルバイトをしていました。

 

そんな折、自分のことを一人の女性として尊重してくれる上司ジュンギに出会い、惹かれていきます。

一方ジュンギは、社会的地位の低い両親のもと育てられ、周囲に虐げられる父を見てきたため、社会的地位への渇望がありました。

その野心のため、高校時代に御曹司チャンスに近づき友人となり、そのコネでユミングループに入社しました。

 

ある日、友人であり本部長でもあるチャンスに、下がった収益を回復させるという名目で食品売り場に派遣されたジュンギ。

食品売り場で働くユナが令嬢だと感付き、更なる地位のためユナを攻略しようと考えます。

“貧乏な人間が金持ちになるのは難しい。現状の環境の中で幸せを見つけ完結させるからだ。だから上を目指すために最も警戒すべきは愛”

そう考えるジュンギですが、ユナと接していくうちに、自身が最も警戒すべき”愛”が大きくなっていくことに気づくことになります。

 

ふたりが交際してしばらく経ったある日、ユナは、ジュンギが逆玉を狙うために近づいたと知ります。

“ありのままの自分”を愛してくれる人と出会いたいと本気で願っていただけに、ユナのショックは大きいものでした。

裏切りを許せないユナは、ジュンギを”上流社会”から徹底的に排除することを決意します。

 

地位やお金よりも真実の愛を求めるユナと、愛よりも地位を求めるジュンギ。

正反対のふたりの恋愛模様の行方は果たして!?

 

上流社会のキャストと相関図

 

ユイ(AFTERSCHOOL)【チャン・ユナ役】

静子

“アフタースクール”という女性アイドルグループとして芸能デビューしたユイさん。

運動好きというだけあって健康的なスタイルは女性の憧れであり、「理想の太もも」という新造語まで作られました。

様々なドラマに出演しており、今勢いのある女優さんです。

 

【上流社会】では、テジングループの令嬢を演じています。

殺伐とした家族から離れて自立するため、ユミングループの食品売り場でアルバイトをしています。

曲がったことや、尊厳を踏みにじられることが嫌いな性格です。

さらに怒りを心に留めておけない性格なので人と衝突しやすく、アルバイト先でも何度もお客様と揉めてしまいます。

 

ソンジュン【チェ・ジュンギ役】

静子

ソンジュンさんはドラマデビューは2010年、モデルデビューは2011年という、韓国の新スターです。

『恋愛の発見』『カフェ・アントワーヌの秘密』など多くの恋愛ドラマで主演を務めています。

 

【上流社会】では、ユナのアルバイト先の上司という役どころです。

社会的地位の低い両親のもとで育てられ、周囲に虐げられる父を見てきたため、社会的地位への渇望と執着があります。

ですが元来の性格は曲がったことが嫌いで正義感も強く、ユナとは似た性格です。

 

パク・ヒョンシク【ユ・チャンス役】

静子

アイドルグループ”ZE:A”に所属していたパク・ヒョンシクさん。

グループ解散のあとそれぞれが別の道に進み、パク・ヒョンシクさんは俳優の道を選びました。

童顔かつ甘い顔立ちなため、185cmという長身でありながら可愛らしさのある俳優さんです。

 

【上流社会】では、ユミングループの御曹司を演じています。

ジュンギとは高校時代に知り合い友人になりました。ジュンギのことを家族のように慕っています。

しかし利用されることが最も嫌いなチャンスは、ジュンギが地位目的で近づいたと知り、その後は友情に溝ができ始めます。

 

イム・ジヨン【イ・ジイ役】

静子

イム・ジヨンさんは清楚さの中に色気が秘められていて、魅惑的な雰囲気を持つ女優さんです。

それもそのはず、官能映画『情愛中毒』『背徳の王宮』で体当たりの演技が話題になりましたし、表現力の繊細さも相まって、多くの視聴者に名を知らしめました。

2014年から活動している女優さんなので、新世代の女優としての今後の活躍に期待です。

 

【上流社会】では、ユミングループの食品売り場で働く、ユナの友人を演じています。

裏表がなく明るい性格なため、警戒心の強いユナもジイを信頼しています。

 

上流社会の感想

静子

【上流社会】というタイトルからは、財閥×貧困民のラブストーリーを何となく想像しますよね。

概ねその通りなのですが、他のドラマと違うところは、ヒロイン側が財閥の令嬢という設定であることです。

 

令嬢ユナは、お金や地位よりも真実の愛を求めていて、自立するための資金をアルバイトをして貯めているんですね。

“令嬢”や”上流社会”というと、きらびやかで華やかな世界というイメージですし、そんな環境をなぜ自分から捨てようとするのか最初は疑問でしたが、話が進むにつれてユナの背景や心の叫びが見えてきます。

 

【上流社会】の見どころは、そんなユナとは正反対の”地位とお金”を渇望するジュンギが相手役であるというところです。

このジュンギが、とても不思議な魅力を放っているんですよねー。間違いなく、今までにないタイプの男性です。

ジュンギはクールで感情が全く見えないですし、本心が読めない男性で、でもだからこそ、知りたいという欲求が湧きますし、些細な表情にも注視したくなります。

 

「社会的地位への渇望と執着があり、それを成すためにユナに近づき攻略する」とこの文面だけ見たら、悪い男のように思えますよね?でも違うんです!

ジュンギもジュンギで、地位を渇望するに至るまでの過程がちゃんとあるんですよね。

それに、いくら目的のためとは言っても嫌いな人とは深く付き合いません。

最初に会った時から一目惚れしたように見えたので、令嬢ではなかったとしてもユナに惹かれていたことは間違いないと思いますし。

 

そして【上流社会】はラブストーリーと同じぐらい友情も色濃く描かれています。

ユナ×ジイの友情は本当に温かくて、見ていてとても羨ましかったです。

時には恋人顔負けのシーンも(笑)

 

ジュンギ×チャンスの友情も良かったー!

基本的に自分の感情を言葉に出さないジュンギに対し

「俺はお前が好きなのに、お前からは一度も好きって言われたことない。言えよ」

みたいなシーンがけっこうあるのですが、そのたびにチャンスが可愛すぎました!

そのぶん中盤以降の、ジュンギが財閥のチャンスに意図的に近づいたと知り、とても傷つくチャンスが切なかったです。

 

ユナといいチャンスといい、ジュンギが地位のために近づいたと知りとても傷ついて悲しんで、でも結局はジュンギの人間性が大好きなふたりなので、葛藤しながらも許していくんですよねーそこがまた良かったです。

人に対しての警戒心が強いユナとチャンスをここまでゾッコンにさせるジュンギ、さすがです(笑)

 

【上流社会】は、価値観も育ちも正反対のふたりが惹かれあい、格差だけではなく心も乗り越えていくドラマです。

ヒロインの相手役が今までにないタイプの男性なので、新鮮な魅力を味わえること間違いなしです!

 

ちなみに、私が韓ドラを視聴するのに使っている動画サイトはU-NEXT(ユーネクト)です。

韓ドラ作品の見放題が他の動画配信サイトよりも多いので気に入ってます。

アニメや子供向け番組も見放題で600ポイントで漫画も買えました。

 

上流社会の口コミ

50代女性

裕福な家庭に生まれても、自由であって本当は、不自由なんだな~と思ったよ。

見てて、なんだかかわいそうになってきた。

ユヤ役のユイちゃんも綺麗だけど、ジイ役のジヨンちゃんもすごく綺麗だし、ジイとチャンスに、ちょっとドキドキワクワク胸キュンキュン。

ユナは、母親の愛情に本当、とっても飢えてるんだろうなって思ったね。

30代女性

お坊ちゃまの主人公はマザコン。

その裕福なママは、やっぱりお金持ちの女の子をお嫁さんにもらいたいのでヤキモキします。

しかし、主人公の男性はあの手この手で最後には頑固なママを説得して幸せになります。

韓国男性の男らしいところがたまらなく素敵なドラマです。

そのパートナーのヒロインは貧乏な女性なのですが、賢くはっきりとものを言うのでとうとうお相手のママを説得してしまいます。

ハッピーを自分で掴む強さを感じるドラマです。

50代女性

誰もうらやむ財閥の上流家庭に生まれたけれども、周りにはわからない当人の苦しさや葛藤。

母親の期待に背いて、せっかく恋人ができたのに、その恋人は、財閥の娘であるのを自分の出世のために、利用するのが目的だったり、何不自由ない生活ができても、実際は自由ではない。

そんな外から見えない中身が、やはり見どころです。

40代女性

韓国のドラマのスタンダードな設定だと大抵男性がお金持ちなのですが、このドラマでは裕福な女性のヒロインも出てきます。

二組の男女が主人公ですが、もう一組は裕福な男性と貧しい女性です。

四人の恋愛模様が交差していて、ドキドキします。

私としては話の本筋のパートナー同士ではなく、パートナーを変えてのいざこざがあっても楽しかったのでは?と思うし、見てみたかったのですが、残念ながらそれはありませんでした。

それでもとても楽しめる作品です。

50代男性

ガールズグループ「AFTERSCHOOL」のユイが、富豪の娘ユナを熱演している作品です。

これまでも「烏鵲橋[オジャッキョ]の兄弟たち」や「チョンウチ」などドラマへの出演はありましたが、この作品で人気女優としての実力をゆるぎないものとしました。

さらにソン・スンホンが主演、話題となった『情愛中毒』のイム・ジヨンが、財閥の跡継ぎから猛アプローチを受ける役を演じています。

40代女性

家柄も育った環境も全く異なる四人の男女が、韓国の上流社会を舞台に繰り広げる、切なくも甘いラブストーリーです。

恋愛も含め、一般階級と上流社会を比較した、格差社会の実態がリアルに描かれています。

そんな中で生きる二組の男女の恋愛を、時にコミカルにそして切なく演じ切った俳優陣も魅力の一つです。

作品中に登場する、胸キュン必至のキスシーンも話題です。

30代男性

デパート系財閥にバイトとして入った女の子を巡るストーリーは、新たな展開を見せ始めています。

上流社会というタイトルにふさわしい内容はドラマでも実感でき、最近は韓国企業の仕事スタイルに影響を与えているほど、印象に残った作品であると言われています。

こうした作品を通じて、リアルな韓国系財閥に関心を寄せることが大事であります。

40代女性

韓国ドラマにはお金持ちのドラマって多いですね。

お金持ちの娘、主人公ユナですが羨ましいくらいに裕福な生活を送っているにも関わらず、全く幸せそうじゃなくて。

ユナに興味が湧き一気に見てしまったドラマです。

一方、ジュンギは貧しい家庭に育ちましたがお母さんが本当にいい人で、ジュンギの家族にはとても好感を持てました。

そして、純粋で可愛いジイとチャンスからも目が離せなかったですね。

心に響くセリフも沢山ありましたし、切ないシーンに流れる音楽も良く、ドラマを盛り上げています。

最終回は家族愛に思わず涙が溢れました。

全部見終わった後は心が温かく、幸せな気持ちになれオススメの素敵なドラマです。

50代女性

上流社会の見どころは、韓国の上流社会を描いており上流社会で生きる人は優雅に暮らしてはいるが、実は自由のない生活を強いられている姿が描かれております。

初めて知る韓国の上流社会に生きる人々の葛藤や駆け引きが分かり、格差のあるカップの恋愛模様がリアルに描かれているので、最初から最後までドラマを楽しむことが出来ます。

40代女性

若手人気スターの出演とベテラン俳優陣による豪華共演が話題になった作品です。

アフタースクールのユイをはじめとした、主要メンバー4人の際立ったキャラクターが今作品を面白くしています。

さらには、韓国での放送中から話題にもなっていたキスシーンなど、女心をくすぐる数々の名シーンは、胸キュン必至のラブストーリー好きを惹きつけて離しません。

 

上流社会の評判

 

上流社会を無料視聴する方法は?

U-NEXT

韓国ドラマ【上流社会】の内容と感想をママ友の静子さんに紹介してもらいました。

静子さんが韓ドラを視聴するために使っているサイトはU-NEXT(ユーネクスト)です。

実は私もずっと前からU-NEXTを使っており、いつでも韓ドラを視聴できる環境ではあるのですが・・・なかなか時間が取れないと言い続けて数ヶ月。

 

U-NEXTは月額1,990円かかりますが、毎月1,200円分のポイントが貰えるので実質790円です。

とはいえ、毎月費用がかかるのは事実です。

 

ところが、U-NEXTには最初の31日間が無料になるトライアル期間があり、その期間に退会すれば料金は一切かかりません。

そしてトライアル期間中は全てではないのですが多くの韓国ドラマが無料で見放題で、今回紹介した【上流社会】も無料で見放題です。

しかもアプリもあるのでスマホでも視聴可能!

 

ちなみにU-NEXTで見放題な代表的な韓国ドラマはこんな感じです。

 

見放題の韓国ドラマは400作品以上で、おそらくですが動画配信サービスではU-NEXTが1番韓国ドラマが充実してるのではと思われます。

 

さらにU-NEXTでは70誌以上の雑誌が読み放題です。

 

無料期間中ももちろん読み放題!

 

そしてよく意味がわからないのが、無料登録しただけで600円分のポイントが貰え、このポイントで有料の新作映画やドラマの視聴が可能です。

無料期間で退会しても返金などの請求はないので、ただで600円貰えるようなものなので本当に意味がわかりませんw

 

私が無料登録したのはかなり前になるのですが、600円分のポイントで漫画を購入した覚えがあります。

漫画以外でも小説やビジネス書などの書籍も購入できます。

ただし、ビジネス書は600円では買えないと思うので気をつけてください。

 

彼女や奥さんが韓ドラ好きの男性は、是非この機会に韓ドラに挑戦してみましょう。

きっと共通の話題で盛り上がると思いますよ。

600円分のポイントで彼女や奥さんに何かプレゼントしてあげてもいいでしょうし、女性向け雑誌が多いので自分用ではなく彼女や奥さんのためにU-NEXTに登録するのもありですね。

 

紹介している作品は2018年4月時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXTホームページにてご確認ください。

 

U-NEXTで配信が終了している時は?

Hulu(フールー)

韓流バナー

もしもU-NEXTでの配信が終了していた場合はHulu(フールー)がおすすめです。

Huluは日テレが親会社なので国内ドラマ(特に日テレ)や海外ドラマに強い印象がありますが、実は韓国ドラマも配信しています。

 

視聴できる韓ドラの本数はU-NEXTの方が上ですが、U-NEXTでは配信していない作品や終了した作品を視聴できたりします。

そして月額費が933円(税抜)とU-NEXTより安いのも魅力。

ただし、無料期間がU-NEXTは1ヶ月なのに対しHuluは2週間と短めだったり、ポイントや雑誌の読み放題などはありません。

 

U-NEXTで視聴できない作品は一度Huluで検索してみるといいですよ。

 

dTV

★韓国ドラマ

HuluでもU-NEXTでも視聴できない時はどうすればいいの?

そんなときはdTVを確認してみましょう。

 

以前はドコモユーザーしか使えなかったりしましたが、現在はドコモ以外のユーザーも視聴できます。

魅力はなんといっても月額500円(税抜)という安さです。

 

月額500円なので雑誌の読み放題などはありませんが、とにかく動画の種類と本数が多いです。

それこそヨガなどのフィットネスからカラオケ、ライブ映像、PVもあったかな?

韓ドラだけならU-NEXTの方が本数が多い気がしますが、全ての作品数だと国内最大かもしれないですね。

あとはdTVだけが扱っている韓ドラがあったりするのも特徴です。

 

dTVも無料トライアル期間は31日間となります。

 

上流社会をテレビで視聴するには?

我が家ではU-NEXT、Hulu、dTVの全てに加入しており、アップルTVを使ってテレビに出力して家族で視聴したりしています。

※韓ドラ以外の動画ですが・・・。

 

アップルTVはiPhoneの画面をコードレスでテレビに出力できる機器で、アップルTVを使えばYouTubeの映像もテレビで視聴することができます。

そんな大変便利なアップルTVですが、欠点は値段が高いことです。

私が購入した時は2万円位したのでヨドバシのポイントをかなり使った記憶があります><

 

コストを抑えてテレビで視聴するならAmazonが発売しているFire TV Stickがおすすめです。

 

できれば4Kがおすすめ。

 

Fire TV StickはAmazonプライム会員ならプライム・ビデオが追加費用なしで見放題のようです。

なので、もしFire TV Stickを購入するならAmazonプライム会員になることをおすすめします。

Amazonプライムでも韓ドラを視聴することが可能ですが、ちょっと見放題は少ない印象もあります。

 

韓国ドラマおすすめランキング

韓国ドラマ好きのママ友にアンケートして韓国ドラマのおすすめランキングを作成しました。

これから韓国ドラマを視聴しようとしている方は是非参考にして頂ければと思います。

 

間違いなくハマる!

面白い韓国ドラマおすすめランキングはこちら。

 

韓国ドラマと言えば胸キュン!

キュン死必至のキュンキュン系韓国ドラマのランキングはこちら。

 

号泣が気持ちいい!

泣ける感動系の韓国ドラマおすすめランキングはこちら。

 

韓国ドラマの王道!

ドロドロっぷりが半端ない復讐系韓国ドラマランキングはこちら

 

名作が多い!

歴史・時代劇のおすすめ韓国ドラマランキングはこちら